◆2010年度 グローバルビジネスサロン(第5回)

灼熱市場インドネシアのビジネス事情
〜ビジネス近況と日系企業事例紹介〜

 世界で4番目に多くの人口を抱えるインドネシアは、一人当たりGDPも3千ドルに手が届く勢いで、中間所得層の購買力も上がり市場としての魅力が高まっています。このような状況下、日産やダイハツなど日系自動車メーカーが同国での生産能力の増強を打ち出すなど、一部の業界では既に具体的な動きが進行しています。
 今回のグローバルビジネスサロンでは、このようなインドネシアの近況や、大手企業動向にともなう製造業等の事業機会などについて、現地で様々な企業支援を行っている三菱東京UFJ銀行から講師をお招きし具体的な事例を交えてご紹介いただくとともに、同国に進出している横浜市内企業にインドネシア現地法人でのご経験をお話いただきます。

■日 時 2011年3月3日(木)14:00〜16:00
■会 場 横浜情報文化センター 情文ホール(横浜市中区日本大通11番地) ⇒ アクセス
■参加費 無料
■主 催 横浜企業経営支援財団(IDEC)
■後 援 三菱東京UFJ銀行、横浜市工業会連合会、ジェトロ横浜、横浜貿易協会
〜プログラム&講演概要〜
・講演 「アセアンの大国『インドネシア』 〜好転する経営環境と日系企業の動向〜」
三菱東京UFJ銀行 国際業務部海外業務支援室 調査役 森下 善雄 氏
・事例紹介
「出力全開、常夏の島国『インドネシア』 〜ジャカルタ17年目の春〜」
第一カーボン株式会社 代表取締役 加藤 豊 氏
■参加申し込みについて
こちらのフォームよりお申し込みください。
FAXによるお申し込みは、こちらのフォームをダウンロードしてご使用ください
→参加申込書【PDF(183KB)/word
■お問い合わせ
(財)横浜企業経営支援財団 国際ビジネス支援部
〒231-0011 横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター7F
TEL:045-225-3730  FAX:045-225-3737

グローバルビジネスサロン トップに戻る

Copyright(c) 1990-2010 Yokohama Industrial Development Corporation. All Rights Reserved.