横浜ワールドビジネスサポートセンター

OPEN YOKOHAMA

HOME

アクセス

横浜ワールドビジネスサポートセンター(WBC)では、横浜進出や市内企業とのビジネスを進める海外企業・個人の皆様を対象に、海外ビジネスに有用な各種情報の提供、輸出入や販路拡大、または投資・技術提携などの相談、オフィススペースの提供など、様々な海外ビジネス支援サービスを提供しております。
ワールドビジネスホットラインはこちら

外資系立地企業インタビュー

横浜の魅力・立地サポート

ネットワーキング

レンタルオフィス

海外ビジネス相談

引き合い情報

メールマガジン

入居機関・企業

Event近日開催される、セミナー・イベント等のご案内

<香港貿易発展局より>〜シンポジウム開催のお知らせ〜

香港ビジネスシンポジウム: 「think GLBAL, think HONG KONG(国際化へのパートナー:香港)」開催 のご案内

主催:香港貿易発展局(HKTDC)
共催:日本貿易振興機構(ジェトロ)、中小企業基盤整備機構、
   日本経済団体連合会、日本商工会議所、東京商工会議所、
   経済同友会
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

香港貿易発展局は、2018年11月1日(木)に香港政府トップのキャリー・ラム行政長官来日に際し、特別シンポジウム「Think Global, Think Hong Kong(国際化へのパートナー:香港)」を開催いたします。

香港と日本のビジネスリーダーによるハイレベルなメインシンポジウム、ネットワーキングのための昼食懇親会、7つのテーマ別分科会、香港企業や中国本土企業とのビジネス相談・商談会も同時開催します。大きく変化・進展する香港のビジネス環境をお伝えするとともに、新たなるビジネスチャンスを掴んで頂くための絶好の機会となります。皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加下さい。

■日時
2018年11月1日(木)

午前 8:30- 9:15 開場・受付
9:15-12:30 メインシンポジウム
12:30-14:00 昼食懇親会

午後14:00-17:00 テーマ別分科会(全7テーマ)
・中国・アセアン市場とその攻略法
・スマートシティのABCD-AI、ブロックチェーン、クラウド、
 データ
・スマートファイナンスとスマートリビングでアジアの力を強化
・ヘルシーエイジング技術の最新動向
・中国が描く金融成長戦略とその展望(13:30-15:00)
・日本企業のための法的リスク管理
・快適な暮らしを彩る空間づくりとデザイン

■会場
ホテルニューオータニ東京(東京都千代田区紀尾井町4丁目1番)

■主催
香港貿易発展局(HKTDC)

■共催
日本貿易振興機構(ジェトロ)、中小企業基盤整備機構
日本経済団体連合会、日本商工会議所、東京商工会議所、
経済同友会

■プログラム詳細
下記のURLよりご確認下さい。
http://www.thinkglobalthinkhk.com

■登壇者一覧
http://www.thinkglobalthinkhk.com/jp/info_speakers.htm  

■使用言語
英日同時通訳

■参加費
無料(昼食付き)

■定員
メインシンポジウム:1,300名、テーマ別分科会:延べ1,540名

■お申し込み先
下記のURLにアクセスし、今すぐ申し込むボタンをクリック、必要事項をご記入の上、オンラインにてお申込み下さい。
http://www.thinkglobalthinkhk.com 

■お申込み締切り
定員になり次第、受付けを締切らせていただきます。

■お問い合わせ先
担当:香港貿易発展局(HKTDC)東京事務所
TEL:03 5210 5850/ Fax:03 5210 5860/
E-mail:tokyo.office@hktdc.org

<横浜WBCより>〜留学生の皆様へ〜

YOKOHAMA 外資系企業ネットワーキング
外資系企業× 留学生 JOB MATCHING FAIR

こちらのイベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
 
当日の様子につきましては、こちらのURLをご覧下さい。

9月19日、横浜の外資系企業と留学生の、就職のためのマッチング面談会「外資系企業× 留学生 JOB MATCHING FAIR」を行います。2019年の春に就職を目指している学生の方々は、バイリンガルのスキルや国際的な経験を活かせる外資系企業と直接面談ができるチャンスですので、ぜひお越しください。就職のためのセミナーもあります。詳しくは、下記のURLをご覧下さい。

http://www.ywbc.org/pdf_mm/20180919-YWBC-vol2-NW-leaflet.pdf

On 19th of September, we are doing job matching event between international students and foreign affiliated companies in Yokohama, which is called “Foreign Affiliated Companies & International Students JOB MATCHING FAIR”. If you are searching for companies to work starting from 2019 Spring, it is a great opportunity to have interview with international companies where you can use your bilingual skills and international knowledge. We also do seminars to help finding job opportunities in Japan.For detail, please follow the link below.(Brochure in Japanese)

http://www.ywbc.org/pdf_mm/20180919-YWBC-vol2-NW-leaflet.pdf

<横浜WBCより>〜外資系企業交流会開催のお知らせ〜

YOKOHAMA 外資系企業交流会

こちらのイベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
 
当日の様子につきましては、下記のURLをご覧下さい。
https://www.facebook.com/YokohamaWBC/posts/1926476787393561


このたび、横浜市では外資系企業の皆様の交流を目的として、昨年も大変ご好評を頂いた「YOKOHAMA外資系企業交流会」を開催いたします。
 今回の交流会では日本のものづくり企業の課題やニーズ等の現状や、日本で成長を遂げられている自動車分野のサプライヤー、シェフラージャパン様の横浜におけるこれまでの歩みから、将来に向けての事業展開について講演をいたします。
 また、横浜に立地されている外資系企業の皆様に、様々な企業様との交流の機会として頂くためのお時間を用意しております。皆様のご参加をお待ちしております。

日時: 平成30年3月27日(火)17時〜19時30分(開場16時30分)
会場: 横浜駅東口 崎陽軒本店 4階 ダイナスティー 
定員: 70名(横浜市内を中心とした外資系企業の役員様・社員様)
※先着順(一社あたりの人数が多数の場合については、調整をさせていただく場合があります。)
参加費: 無料

イベントの詳細・お申込みのご案内は、こちらをご覧ください。
http://www.ywbc.org/event-20180327.html

<横浜WBCより>〜ネットワーキングイベント開催のお知らせ〜

YOKOHAMA 外資系企業ネットワーキング
〜企業の国際化は外国人材の採用から〜

こちらのイベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

当日の様子につきましては、下記のURLをご覧下さい。
https://www.facebook.com/YokohamaWBC/posts/1818226004885307


 高度外国人材の数は着々と増えています。また、事業拡大・さらなる国際展開を目指す外資系企業は多数存在しています。しかし、両者のマッチング機会は少なく、優秀な人材確保と事業展開を両立している企業はわずかです。
 今回の外資系企業ネットワーキングでは、外国人材のうち、特に留学生に着目して、外国人留学生の就職支援に従事する大学関係者・企業・行政が登壇し、最新の留学生の就職動向について実態や課題を共有します。
 外国人留学生の積極採用をご検討される在横浜外資系企業の役員・社員のみなさまと、留学生を多数抱える大学が連携し、スムーズな採用活動の第一歩を踏み出すきっかけとなるよう、次のとおり外資系企業ネットワーキングを開催いたします。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

日時: 2018年1月16日(火)15時〜17時30分(開場14:45)
会場: TKPガーデンシティ横浜 
定員: 20名(市内外資系企業役員・社員、横浜市関係機関等)※1社あたり2名まで。先着順。

イベントの詳細・お申込みのご案内は、こちらをご覧ください。
http://www.ywbc.org/docs/20171220-YWBC-vol2-NW-leaflet.pdf

<横浜WBCより>〜ネットワーキングイベント開催のお知らせ〜

YOKOHAMA 外資系企業ネットワーキング        〜IoTでビジネスチャンスを〜

こちらのイベントは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

当日の様子につきましては、下記のURLをご覧下さい。
https://www.facebook.com/YokohamaWBC/posts/1720828107958431

 「IT・ものづくり」系企業の集積は横浜経済の強みであり、IoTビジネスモデルの発信地となるよう、 「I・TOP横浜」として、重点的に取組を進めているところです。
 このような中、今回、IT大国として名高いインドの企業である、ウィプロジャパン株式会社様から横浜立地後の事業拡大の様子や、成長著しいベトナムから今年横浜に進出された、株式会社NTQジャパン様からベトナムのIT業界の動向などをお話いただきます。
 外資系企業の皆様の交流を通じて連携が進み、ビジネスにも有益な場となるよう、次のとおり外資系企業ネットワーキングを開催いたします。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

日時: 2017年11月1日(水)15:00〜17:15(開場14:45)
会場: TKPガーデンシティ横浜 
定員: 20名(横浜市内外資系企業様) 
※1社あたり2名まで。先着順。

イベントの詳細・お申込みのご案内は、こちらをご覧ください。
http://www.ywbc.org/docs/20171012ver2-YWBC-vol1-NW-leaflet.pdf



TopicsWBCからのお知らせ

ウェブサイトリニューアルのお知らせ

 横浜WBCのウェブサイトが新しくなりました!ワールドビジネスホットラインといった新しいコンテンツも加わり、お役に立つ情報へ、より身近にアクセスできるようになりました。新しくなった横浜WBCをよろしくお願いします。

米国ミシシッピ州政府駐日代表事務所からのお知らせ

■スナック菓子メーカーのカルビーが新工場を設立

 「かっぱえびせん」「ジャガリコ」「ポテトチップス」で有名なスナック菓子メーカーであるCalbee North America社は、米国の新製造拠点にミシシッピ州北部のTate CountyにあるSenatobiaを選びました。

 総投資額は5,100万ドル、今後5年間で254人の新規雇用が見込まれています。今回の新工場は米国の中心部に当たるミシシッピ州北部に設置されることになり、カリフォルニアとオレゴン州にある既存の工場を補完することになります。

 今回のプロジェクトにはミシシッピ州政府経済開発庁(MDA)、Tate郡、Senatobia市、そしてHollingsworth Companiesが全面協力する予定です。


■日産自動車がミシシッピ州工場のあるCANTONに新たなサプライヤーパークの建設を発表

 ブライアント州知事と日産自動車は、日産自動車自動車製造工場のあるCANTONにサプライヤーパーク建設の起工式を行いました。今回のプロジェクトにより現地ではこれまでに採用済みの400人に加え、今後新たに400人の雇用が予定されており、合計800人の雇用が生まれることになります。投資総額は5,000万ドル以上となる見込みで、日産にとっても北米で最初のサプライヤーパーク建設となり、敷地面積は100SQUARE FOOTを予定しています。
 NISSAN PARKWAY出口に建設されるこのサプライヤーパークはCANTONにある既存サプライヤーの物流インフラの改善にもなり、将来のサプライヤー向け投資環境が一層整備されることになります。
 式典でブライアント州知事は、「日産自動車は過去10年間でミシシッピ州に数千人の雇用を生み出し、多大の貢献をして頂いたが、今回のプロジェクトも新たな雇用創出に繋がり、州内の自動車産業の更なる発展に繋がると確信している。これまでの当地CANTONでの日産自動車の素晴らしい実績はミシシッピ州が同社にとっても最適の投資先であったことを証明するものであり、今後の更なる成功を祈念している。」と述べました。
 ミシシッピ州政府開発局(MDA)は今回のプロジェクトに対しても、建設予定地及びそのインフラ整備、労働者の育成などについて出来る限りの支援を行いました。
 日産はCANTON工場では約5,600人を雇用しており、ALTIMA、SENTRAなどの車を設立以来10年間で230万台以上生産しています。2014年度からは第9番目の車種としてMURANOも生産される予定です。


■横浜ゴム株式会社、米国ミシシッピ州に新タイヤ工場建設を発表

 横浜ゴム株式会社は、米国における新規タイヤ工場建設場所として数多くの候補地の中からミシシッピ州を選定しました。
 2013年4月29日、米国ミシシッピ州に建設を計画するトラック・バス(TB)用タイヤ工場に関し、州都ジャクソンから149マイルほど離れた工場建設予定地に近いウエストポイントリッツで、野地彦旬横浜ゴム社長、フィル・ブライアント知事並びに州関係者などが出席のもと、調印式が行われました。
 新工場の年間生産能力は100万本。工場は500エーカーを越える土地に建設され、今年9月までに着工し、2015年10月からの生産開始が予定されています。初期設備投資額は3億米ドルですが、同工場は当初の雇用者数500人及び投資額を将来4倍まで拡大する可能性があります。
 横浜ゴム株式会社は40年以上前に米国に参入し、1980年代にはバージニア州セーラムにタイヤ工場を取得するなどして成長を続け、今回、米国で初めて自社タイヤ工場の建設を始めることになりました。
 調印式でブライアント州知事は、「横浜ゴム(株)がタイヤ製造拠点としてミシシッピ州を選んで頂いたことを名誉に思います。新工場はゴールデン・トライアングル地域及びミシシッピ州全体に大変大きなインパクトを及ぼすでしょう。高く尊敬される企業のミシシッピ州進出を歓迎すると共に末永いパートナーシップを期待しています」と述べました。


<お問い合わせ先>
米国ミシシッピ州政府駐日代表事務所
TEL:045-222-2047
E-Mail:ms@ywbc.org



WBC入居経済機関『ホーチミン市人民委員会サイゴン商業公社駐日事務所』が日本語ホームページを開設しました!

 WBC入居経済機関『ホーチミン市人民委員会サイゴン商業公社駐日事務所(ベトナム)』が日本語ホームページを開設しました!

ホーチミン市人民委員会サイゴン商業公社駐日事務所HPはこちらからご覧ください。

横浜市の上海事務所が中国での情報発信ページを開設しました!

上海事務所が中国での情報発信をするホームページを開設しました。

横浜市上海事務所HPはこちらからご覧ください。

WBCのFacebookが好評掲載中です!

2011年8月1日(月)よりWBCの海外及び日本国内の外国人向けのFacebookがスタートし、現在も引続き世界に向けて発信中です。
こちらのページでは、WBCサービスのご案内、横浜市の概要や特徴、立地企業へのサポート、海外企業向けの最新のお知らせ等を英文で掲載しております。

WBC Facebook ページはこちらからご覧ください。

只今 入居企業募集中

WBCでは現在入居企業を募集中です。

インキュベートオフィス詳細はこちら
入居企業リスト詳細はこちら

ページの先頭へ戻る

横浜ワールドビジネスサポートセンター (WBC)

横浜市中区新港2丁目2-1 横浜ワールドポーターズ 6F
Tel: 045-222-2030  Fax: 045-222-2088
E-mail: open@ywbc.org